*・゜゚・*:.。..。.:*・’(ポケモン考察waki)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

اتمني يومك يكون عظيم! اشكراً لانك جميل!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】トノゲロゲファイヤーのその後

はい、どうも。

とりあえず前回の記事のトノゲロゲについて色々変更したんでその内容とハインさんとの対戦ログについての解説を入れながら新しいPTを考える土台にしていきたいと思います。若干長くなるかも。

まずはPT解説から。

ファイヤー

ファイヤー 臆病CS
166-104-110-177-105-156 ※めざ氷個体
暴風/大文字/めざ氷/とんぼ返り@こだわりスカーフ


タイトル的にはトノゲロゲと銘打ってはいますが最初に使いたいと考えたのはこいつ。BW2で新たに暴風を取得したのでそれをうまく活かしたいと思った。運用としてはだいたいスカーフ暴風でオラオラする事を念頭に置いてゲロゲとかカイリューの圏内に上手く入れたり後ろから出して暴風で掃除する感じで。

バンギ入りなどに対しては初手トノで天候を取れない場合が多いのでスカーフ蜻蛉で裏のニョロトノを出して天候を取って制圧していく事を目標にする。

削りに使えたり〆としても十分な強さを持ち眼鏡ラティの竜波動やスカガブの逆鱗を耐える程度の最低限の耐久は持っているので2回は動ける感じですかね。

めざ氷はあんま撃つ機会が無いように感じたから天候取られた時に怯みを狙いにいくエアスラを採用してもいいかもしれません。

ニョロトノ


ニョロトノ 図太いHBD
197-72-129-110-130-90
熱湯/冷凍ビーム/雨乞い/滅びの唄@ゴツゴツメット

>>C182ラティの眼鏡流星群確定耐え
までDの耐久ラインを上げた図太いニョロトノ。これはトノゲロゲという並びで選出した場合ラティオスとの殴り合いに弱くなる(ラティを倒すためにゲロゲでドロポンを二回当てる必要があるがこちらのゲロゲはラティの竜波で先制圏内まで削られてしまう)ためラティ入りに対してトノゲロゲで選出できるようにローテで飛んでくるラティの最高打点である眼鏡流星群を確定で耐えれるラインは確保したいと考えました。眼鏡雷はまあ、ゲロゲで無効化できるので考慮しなくていいでしょうw

あとある程度対物理竜にも強くなって欲しいのでA204カイリューの1.5倍逆鱗(=竜舞or鉢巻逆鱗=竜舞ジュエルクロー)を耐えてゴツメでマルスケを潰して冷Bで狩るという立ち回りができる197-125の物理耐久のラインは最低限確保しておきたいのでBに回してまあ残りのとこはいいかなーくらいの感じでBに回しました。C113の実数値があればH4振りカイリューならゴツメダメ込み冷Bで確定にできますが上の二つの耐久ラインと同居させる事を考えるとどれかを乱数で妥協にしないといけないのでCは振らない事にしました。

技構成は先述の通り竜を見るために冷Bは確定。裏からバンギとかが出てきた時に天候を再び戻せるように雨乞い。クレセなどの行動回数の多い高耐久に刺していく滅びの唄。火傷で糞ゲーを狙える+凍らされた時の保険として熱湯を採用。

後ほどまた書くと思いますがこのPTはトリル展開された時に一気に崩される印象があったのでそれに対してトリルの時間稼ぎをするために「こらえる」や「まもる」の採用をしてもいいかもしれません。「こらえる」はゴツメでトリルから殴ってくる低速アタッカーのシュバルゴやローブシンなどにダメージを蓄積させれるので魅力的かもしれません。

ガマゲロゲ



ガマゲロゲ 臆病CS
181-90-95-137-95-138
ハイドロポンプ/波乗り/大地の力/めざ氷@こだわりメガネ

非雨下でガッサに抜かれたりするのが嫌だったので臆病で採用。雨下で破ったパルより速く行動できるのもウリですね。しかしSに補正をかけてしまうと珠持ちの場合火力不足になる+珠を持たせた場合打ちあいに弱くなる+どうせ水技しか打たないと思うのでこだわりメガネでの採用。

技構成はドロポン波乗りは確定として非雨下で一定の火力を出せる大地とガブラティに通りASガッサを一発で仕留めるめざ氷を採用しました。Sに補正をかけたのはここでも活きてきますね。

こいつの元々の採用理由はボルトの電磁波による雨の速度への妨害への対策と電気技の通りを遮断しつつある程度バンギとも撃ち合える駒として採用しましたが数値面で足りないところが多く何だかなーってなったのが残念。竜への縛りも弱いですしね。多分一貫性のある竜技を撃てるグドラを採用してあげたほうがPTバランスとしてはよくなるかもしれませんね。実際回して全然化身ボルト入りに当たらなかったてのもありますがw

とりあえずこいつは択負けした時に行動を制限されやすく落とされた時にアド損が多いのが気になります。役割集中してしまっているのかもしれませんね。


ナットレイ



ナットレイ 勇敢HA
181-160-152-69-136-22
ジャイロ/ウィップ/種ガン/身代わり@オボンの実

前回記事でこの枠には襷ガッサを入れてましたが襷があるとはいえ二回動くのが精いっぱい+催眠に依存するためラムからトリル展開された時にガチで詰む+対砂軸グッドスタッフに対してもっと動きたいという要望が沸いたのでそれらをある程度解決でき相手のトリルに対しても遅いポケを採用する事で一定の解決を得ることにしました。

種ガンを撃つ機会が無かったのでこの枠は溶けるブルンに積まれた時やクレセに対してアドを取っていくために宿り木に変えて持ち物を残飯にしたほうが幾分動きやすくなると思います。配分はAを下げたナットは弱いと思ってるので勇敢HA一で。

こいつはこの構築のMVPに挙げてもいいくらいには強かった(小並感)

ただ過信してると過労死するのでそこらへんは注意。

カイリュー

カイリュー 意地っ張りAS
167-204-115-108-120-132
逆鱗/ドラクロ/神速/竜の舞@ドラゴンジュエル

何となく入れた枠。まあ種族値高いから強いですねみたいな。

雨でマルスケを守ったりとかそういう意図もあります。あと他の竜は先制技を持てないので先制技を採用できるカイリューじゃないと襷持ちへの対処に困ると思いました。

持ち物は神速を素で撃った時にマルスケが潰れてほしくなかったので珠以外で強いドラゴンジュエルで。対竜を厚く見てハバンを持たせてもいいかもしれません。

トルネロス

トルネロス 陽気AS
155-167-90-126-100-179
アクロバット/追い風/身代わり/雨乞い@飛行のジュエル

ラティを上から縛る子。ガッサに対しても強くS変化ギミックに対しても悪戯心からの追い風や身代わりで対抗。天候変化にも素早く対応できる雨乞いを採用しました。

こいつ採用する前は


ボルトロス


ボルトロス 臆病HCS
161-119-91-160-110-179
10万/めざ氷/雨乞い/身代わり

こいつを同じような理由で採用してましたが雨乞いは普通に電磁波とか持たせたほうが勝ち筋増えていいかもです;-^


まあPTはこんな感じです。(途中から記事内容が若干適当なのは仕様)

次にハインさんとの対戦ログについて



自分
ニョロトノガマゲロゲファイヤーナットレイカイリュートルネロス


相手
バンギラスガブリアスカイリューヒードランキノガッサブルンゲル

見たところバンギ入りの高種族値系にガッサブルンを入れた感じのPT。とりあえずゲロゲはお荷物感しかなかったのとファイヤーナットで詰めていけそうだったのでこちらの選出は

ファイヤーナットレイトルネロス

裏はニョロトノ


相手の選出は

キノガッサブルンゲルカイリュー


カイリューの選出の意味がよく分かりませんでしたがここは裏がバンギかドランのどちらか(バンギ濃厚)と考えて立ち回る事にする。前の並びでドランがいるなら初手スカーフ蜻蛉でニョロ出して殴る方針で。

1T目
トルネ アクロバット(ジュエル) カイリュー ドラクロ(ジュエル)

こちらは飛行の通りがよくトルネに先制できるやつが見た感じ相手にいなかったのでアクロを選択。カイリューが動いてきても竜舞や逆鱗の場合ナットで処理ができブルンを溶ける前に削ってしまえばナットで処理しやすくなると思ったのでリスキーなガッサが動いてくる線も考えてこちらはアクロを選択しました。今思えばここは初手身代わりから入ってもよかったかもしれません。

2T目
ブルン溶ける ナット身代わり

トルネがほぼ瀕死近くまで削られガッサのマッパやカイリュー神速で動きずらいことを考えるとここはナットで身代わりから入ろうと思いました。身代わり自体は入りましたが相手に溶けるを積まれたのでどっこいどっこい。

3T目
カイリュー神速⇒トルネ落ち⇒ニョロトノ(天候雨)

とりあえずナットで身代わり張れたからここはもうトルネいらないと判断してトルネは切りました。

4T目
ファイヤー暴風⇒カイリュー落ち⇒バンギ(天候砂)

まあこう来ますよねーと。一応こちらは手動雨ができるので形勢はまあ覆せると思う。

5T目
ブルン熱湯⇒ナットの身代わり残る ナットウィップ⇒5割削る+残飯で緑メーター

ここはまあナット動かすのド安定なんでこの選択で。呪われない偉い。

6T目
ニョロトノ雨乞い ブルン再生

相手としてはブルンを残しておきたいはずなのでそれを見越してここで雨乞い
再生されてしまったがどっこいどっこい

7T目
ブルン熱湯⇒ナットの身代わり割れる ナットウィップ⇒同上

ここでもう一回ブルンを削っておく事に。

8T目
ニョロトノ熱湯⇒呪われ ブルン熱湯

ここでニョロトノの熱湯が呪われるのは後々バンギ重くなるのできつきつ

9T目
ファイヤー暴風⇒ブルン落ち

呪われなかった。偉い(確信)

10T目 ガッサドレパン@珠⇒ナット落ち

^q^ ここ雨乞いの雨の最後のターンなんでファイヤーで暴風するかバンギ動く読みでナットのウィップかの二択でしたが択負けしました。

これで残り暴風で混乱しか勝ち筋がなくなりました。

11T目
トノ滅び バンギ噛み砕く@鉢巻

12T目
トノ雨乞い バンギ噛み砕く⇒トノ落ち

13T目
ファイヤー暴風 バンギ噛み砕く

14T目
ガッサマッパ⇒ファイヤー落ちで負け


 
まあ対戦ログとしてはこんな感じです。あんま上手く伝えるのは難しいですね。

とりあえずこの対戦や色々なブログ訪問した感想で新しいPTの草案ができたんでそれが組めた頃にまた更新します。

長々と書きましたがここまで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。