*・゜゚・*:.。..。.:*・’(ポケモン考察waki)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

اتمني يومك يكون عظيم! اشكراً لانك جميل!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢巻カバルドンが使いたかった

はい。これといって強くなかった構築を戒め半分に晒します。

まずは鉢巻カバルドンって強いよねってとこから思いました。

A112の鉢巻きが弱いわけないじゃんみたいな。

そっから偽装カバドリみたいな感じで構築組もうってなってカバが起点作るポケになれないから自らハメていく感じが強いかなーってのと疑似的なステロとして毒びし入れたらよさそうだよねってとこからパルシェン導入。

毒びし入らない鋼めんどいなー

ジバコ入れるかー

その辺から補完とか考えてたら結局ドリュウズが抜けて最終的にこういう形になりました。


カバグライ


まず最初の発想として鉢巻カバを使うのでカバでステロを撒けないのでドリュの全抜き補助とは少し噛み合わないと思いました。

なので最初は起点がなくても殴れるようドリュウズは陽気AS@襷で使ってました。

ただ案の定火力が足りないってことで強化アイテム持たせたら持たせたで選出しづらくなってドリュ自体微妙だなーって思ってステロ以外に何かいいダメージを与える手段ないかなーって思いついたのが毒びしパルシェン。

そこにまもみがしてるだけで無限ループしてるだけで相手ハメれるグライ入れたら強いんじゃね?って発想でグライ。

とりあえず抜きエースとして珠カイリュー

あとは鋼に強くするためにジバコイル。

個人的にカイリューとジバコは結構噛み合わせのいい組み合わせだと思ってます。

ジバコイル(磁力)はヒードラン以外の鋼に強いと言えるのでヒードランに圧力かけれるアクテをカイリューに採用すればあと範囲取れないエンペとかナットはジバコで余裕じゃんみたいなそんな感じです。

ヒートロトムの枠は最初ラム水ロトムだったのですが正直PT全体の速度が足りないのと御大耐性とかそういう観点からヒートロトムに変更しました。

これで更に鋼へのけん制もできるようになりましたしスカトリでグライパルカイリューの起点作りとしても一役買ってくれます。

とりあえず実数値とか簡単な解説貼ります。


カバルドン

カバルドン
砂起こし
意地っ張り
拘り鉢巻
213-161-139-X-107-72
地震/ストーンエッジ/炎の牙/寝言

耐久ラインは眼鏡ラティの波乗り耐え。後続に一貫する波乗りを一発受けて返せれば後続もだいぶ楽になります。

このくらいの火力で全然火炎玉武神とか押せますね。

相手の調整は知りませんが受けに出てきたポリ2に地震が砂込みで半分入っって崩せたりという場面もありました。

やっぱ基本耐久ポケと考えられているポケモンのアタッカー型は意表が突けて面白いですね。

ちなみにAにほぼ全振りすればH振りナットレイ程度であれば一発で飛びます。

なのでラティの眼鏡波乗り耐え切るならHA振りとかでもいいと思います。

ただボルトのめざ氷2耐えできなくなるのでボルトに後出し効かなくなるのはキツイですね・・・今流行りの襷ボルトもエッジで秒殺できるので・・・

寝言はガッサ対策だったり相手のカバの欠伸ループを抜けるためです。

グライオン

グライオン
ポイズンヒール
陽気
毒毒玉
177-115-151-X-95-161
氷の牙/ハサミギロチン/身代わり/守る

配分に関しては普通のテンプレグライかと。

嵌めれる範囲を増やすために最速を選択しました。

氷の牙は対ガブでパル落とされたり相手にステロ撒かれてる状態だとカイリューでもきついんで相手のグライへの打点なども兼ねれるという理由での採用。

自分より遅い相手にはめっぽう強いですね。

パルシェン

パルシェン
スキルリンク
陽気
気合いの襷
125-147-201-X-65-134
氷柱針/ロックブラスト/殻を破る/毒びし

ある意味二つ目のコンセプトとも言える毒びしパルシェン。

構成としてはパルシェンらしい動きができるように連続技2つを採用。

たまに礫が欲しくなる場面がありましたが・・・

一体持っていって毒びし撒けたら仕事は完璧に出来てますね。

カイリュー

カイリュー
マルチスケイル
陽気
命の珠
167-186-115-X-120-145
逆鱗/アクアテール/神速/竜の舞

珠カイリューですね。

アクアテールの採用理由はウエポンを炎のパンチにした場合はヒードランで、地震にした場合はムドーで止まるので広い範囲を取れるからとの採用でした。

グロスへの遂行速度は落ちますがそこはヒートムやカバでカバー()

実際ドラゴン技と水技の範囲は広くこの両方を受けれるのはエンペルトとナットレイしかしませんがそれを完璧にジバコイルで縛れてると思います。

あと竜舞後の珠アクアテールでH振りのヒードランもほぼ確定で吹っ飛んでくれるので大満足です。



ヒートロトム


ヒートロトム
浮遊
控え目
拘りスカーフ
157-X-140-138-127-125
オーバーヒート/ボルトチェンジ/めざ氷/トリック

スカーフ持ちですがこのPT正直kskバシャ重いよねって理由で耐久重視で振ってます。

陽気バシャーモの飛び膝耐えとかそんな感じの調整だったと思う。

ただこれダメ計の時点でB30にするの忘れて計算してたんで実数値結構あやふやですw

個体値は31-31-31-31-31-30とかでもよかったかもしれませんね()

ボルチェンを採用することによって円滑にサイクルを回せます。

めざ氷は対ガブだったりグライ相手に嵌められるのを許さない意図だったり。

ジバコイル


ジバコイル
磁力
ひかえめ
風船
159-81-135-194-110-103
10万ボルト/めざ炎/電磁浮遊/大爆発

特性の磁力によって相手の鋼をハメ殺します。

耐久ラインはグロスの冷パンorコメパン+アムハン+バレット耐えとかその辺

HPは16n-1で天候ダメ意識

Sは準速ラッキー抜きとかその辺。だいたいのハッサムも抜けます。

火力はまあエンペを中乱数1とかそんな数字ですね。

風船の採用理由はこれと電磁浮遊を合わせることによって地獄車持ち以外のドリュに勝てるって理由での採用です。

あと大爆発で起点にされるのを防ぐもくろみも。

こいつの対鋼(ヒードラン除く)への選出縛りが非常に強力だったので比較的カイリューで抜いていく体勢を作りやすかったです^-^




まあこんな感じで最近まで使ってたシングルの構築を晒して終わりますw

(晒すほどでもないかもしれないけど)

とりあえず鉢巻カバは強かった。

あとカイリューとジバコを組ませてみた感じがよかった。

その辺がこのPTを使ってみて感じた感想ですかね。

パルで毒びし撒いてグライでまもみがして勝ちみたいなんも楽しかったですしw

色んな事ができるPTだとは思いますが正直扱いは難しいです;;

ではまた。

次はローテのPT晒します。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。